blog

2016/06/28 11:40

不妊症などにイノシトールが有効的である論説です。

少し長いですがお読みください。


パートIIでは、インスリン抵抗性をコントロールするための重要な食事戦略について検討しました。パートIIIでは、多嚢胞卵巣症候群(PCOS : polycystic ovary syndrome)を管理する際のイノシトールの役割について議論します。イノシトールはビタミンB群に属する一栄養素ですが、インスリン信号経路では第二次メッセンジャーとして振る舞い、細胞内で独特な役割を果たします(1,2)。このようにイノシトールは天然のインスリン感作剤として作用します。現在のところイノシトールは最も良く研究されたPCOS治療に使われる天然の薬剤で、排卵、インスリン抵抗性改善、ホルモン濃度改善そしてニキビや多毛の軽減など、この疾患の多くの面を改善することが示されて来ました。


【排卵】


幾つかの研究では、イノシトールの補給により排卵率が高まったことが示されました。ラッフォン他の無作為対照試験では、メトホルミンの50%と比べて、イノシトールでは65%の女性が自発的な排卵を回復しました(3)。イノシトールのグループでは、月経周期の1日目から平均して14.8日で排卵が起こりました。別の無作為二重盲検プラセボ対照試験で著者らは、プラセボ群では19人中たった4人であったのに比べて、ミオイノシトール群では23人中16人の女性が排卵したことを確認しました(1)。三番目の研究では、無月経もしくは月経不順が患者背景の全ての女性の月経周期がイノシトールにより回復しました(4)


【不妊症】


イノシトールは、排卵誘発や体外受精(IVF: in vitro fertilization)の処置を受けているPCOSの女性たちの卵質指標および妊娠率を改善することが示されて来ました。FSH投薬を用いたある排卵誘発の研究では、妊娠率がメトホルミンの26.1%42人中11人)と比べて、イノシトールを投与された女性たちでは28.9%38人中11人)でした(3)。体外受精の処置を受けている女性たちを対象とした研究では、イノシトールが卵胞の成熟に必要なFSH刺激の量を減らし、変性した卵母細胞の数を減少させ、採取された卵母細胞(減数第二分裂中期卵母細胞)の質を上げることが示されました(5)


【メトホルミン】


上述のように、排卵を誘発し妊娠を促すことにおいてイノシトールはメトホルミンと等しく効果的であるかも知れないことを、今日までの研究は示唆しています。メトホルミンは、媒介物質であるイノシトールの放出を増加させることにより、インスリン信号伝達カスケードの一端を担うことが示されて来ました(6)。これは、メトホルミンがイノシトールの利用を増加させ、イノシトールと共に補給することにより最適濃度を維持するという利点があるかも知れないことを示唆しています。

ある調査では、メトホルミンとイノシトールとを共投薬するのに加えて食事療法を行うと、この組み合わせの治療を受けたグループではメトホルミンのみのグループと比べて、月経周期の不順と体脂肪重量の減少に著しく良好な改善が得られたことが示されました(7)


【アンドロゲン過剰症】


イノシトールは、テストステロンの血中濃度を減少させ、かつ過剰なテストステロンやDHEASに関連した症状を軽減することにより、アンドロゲン過剰症を改善することを示しています。例えば、経口避妊薬を服用している女性たちに投与すると、一年後、経口避妊薬のみと比べて、イノシトールは多毛症に著しい改善をもたらしました(8)。同様に、イノシトールプラス経口避妊薬は経口避妊薬のみに比べて、空腹時血糖、空腹時インスリン、テストステロンとDHEASの血中濃度を改善することが示されました。


【インスリン抵抗性】


イノシトールの主要な役割はインスリ信号伝達の改善することです。したがって、イノシトールはインスリン感性指標およびPCOSの女性たちのインスリンの血中濃度全般を改善することが示されてきました(1)。これには良い副作用があり、イノシトールはこのような女性たちの血圧とコレステロール濃度も低下させたのです(1)。更に、イノシトールはPCOSではあるもののインスリン抵抗性でない女性たちにすら効果があるかも知れないことは心に留めておく価値があります。最近の研究によると、イノシトールの補給はインスリン抵抗性のエビデンスを示さなかったPCOSの女性たちの卵質を改善しました(9)。これは、新しい応用となお一層の研究への胸を躍らせるような可能性を開きます。


【服用量】


大半の研究では、D-キロ-イノシトール形とは反対のミオ-イノシトール形を、一日あたり2gから4gの服用量で使用しました。副作用は何も報告されませんでしたが、胃腸の不調を避けるため、一般に少ない服用量から始めて次第に量を増やすのが良策です。


当店の使用しているイノシトールは、ミオ-イノシトールです。

ルイボスティーにイノシトールを混ぜて飲むことをお薦めします。


イノシトールパウダー


PS.男性の精巣もイノシトールで守られています。


(出典:多囊胞卵巣症候群

   
【ご注文について】

インターネットでのご注文が出来ない方は、メールまたは、電話にてご注文をお受けします。
メール:base@echa.com
テレフォン:0986-77-8657

【送料の改定について】

平成30年9月1日よりゆうパック運賃が変更となりました。 ゆうパケット(メール便)は、一律300円です。
お買い上げ金額が、16,200円(税込)以上の場合は送料無料となります。
北海道(1,300円)/東北(1,300円)/関東・信越(1,200円)/北陸・東海(960円)/近畿・四国(880円)/中国・九州(800円)/沖縄(950円)

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

e茶.comのイノシトールダイエット製品は、SNSで商品案内やブログ、愛用者様の投稿完紹介を通じて、全受注生産となっております。良いモノは当たり前、それ以上の価値をお届けし、多くの方から好評を得ています。興味のある方は僕のSNSを見逃さないでね。